生田目翼
(北海道日本ハムファイターズ)
※写真は球団のホームページより

プロフィール

氏名読み なばため・つばさ
生年月日 平成7年2月19日
サイズ 176cm、86kg
投打 右投右打
出身地 茨城県
経歴 水戸工業高-流通経済大(H25〜H28)-日本通運(H29〜H30)-北海道日本ハムファイターズ(H31〜)
プロ入りはH30秋のドラフト3位
簡単紹介 最速155km/hの速球が持ち味の本格派投手である。

大学入学直後の1年春から登板機会を得て2年春には初勝利。そして大きく飛躍したのが3年春。 リーグ戦を6試合6勝0敗でMVP・最優秀投手・最多勝利のタイトルを獲得。 続いて出場した大学野球選手権では2回戦と準決勝戦で勝利を挙げる活躍で チームの準優勝に貢献した。

故障もあってその後の大学での登板は多くなかったが、卒業後に進んだ 日本通運では1年目に抑え投手、2年目に先発投手として経験を積み、 チームの都市対抗野球準優勝等に貢献。2年目の秋にドラフト指名を受けた。 なお大学時代、登板できない時期に打者として出場したこともあり、 3年秋の明治神宮大会関東予選、白鴎大との1回戦で1打数1安打(3四死球)の 記録も残っている。

大学時には「卒業したら地元で公務員になる」(大学野球選手権中)、 「ドラフト2位まででなければプロ入りしない」(大学4年のドラフト前)など、 なにかと発言が取り沙汰されることも多かったが、入団会見では 日本通運で指導を受けた、元日本ハムの武田久コーチへの 感謝を表現した。アマチュア時代に果たせなかった日本一を、プロで目指す。


プロでの成績

シーズン チーム 試合 S 投球回数 打者 安打 三振 四死球 失点 自責点 防御率
平成31年
令和1年
日本ハム 4 0 1 0 8 39 10 2 4 10 7 7.88
令和2年 日本ハム 3 0 1 0 6 29 9 5 3 6 5 7.50
令和3年 日本ハム 1 1 0 0 6 22 1 5 4 1 1 1.50
8 1 2 0 20 90 20 12 11 17 13 5.85


連盟出身のプロ野球選手一覧のページ

東京新大学野球連盟のページ