海老原一佳
(北海道日本ハムファイターズ)
※写真は球団のホームページより

プロフィール

氏名読み えびはら・かずよし
生年月日 平成7年9月13日
サイズ 188cm、93kg
投打 右投左打
出身地 東京都
経歴 創価高-創価大(H26〜H29)-富山GRNサンダーバーズ(H30)-北海道日本ハムファイターズ(H31〜R3)
プロ入りはH30秋の育成ドラフト1位
簡単紹介 左の長距離砲。

恵まれた体格の左の強打者として大学時代に早くから起用され、上級生時には中軸も担ったものの 大学4年間で個人タイトル獲得や打撃成績上位に入るシーズンはなかった。 大学卒業後に進んだ独立リーグで、負傷による欠場時期はありながら、 47試合164打数54安打9本塁打32打点で打率.329をマーク。 豪快なフルスイングはソフトバンク・柳田選手二世とも評された。

育成選手制度を採用していなかった日本ハムがその方針を転換しての育成指名だったが 支配下選手登録は勝ち取れなかった。


プロでの成績

シーズン チーム 試合 打数 安打 本塁打 打点 三振 四死球 盗塁 打率
平成31年
令和1年
日本ハム 1軍出場なし
令和2年 日本ハム 1軍出場なし
令和3年 日本ハム 1軍出場なし


連盟出身のプロ野球選手一覧のページ

東京新大学野球連盟のページ