R4.10.3更新


(H12.2.9〜)
(H18.9.19、100万カウント達成)
(H21.10.28、200万カウント達成)
(H26.12.2、400万カウント達成)
(H22.2.9、10周年達成。10年回顧録)

更新情報 1部 2部 3部 4部 入れ替え戦 明治神宮大会および予選 チーム・選手 その他

  • [選手]プロ志望届。(10.3)
  • [1〜4部]試合結果。(10.2)
  • [1〜4部]試合結果。(10.1)
  • [選手]プロ志望届。(9.28)
  • [2〜4部]今日中止。(9.24)
  • [選手]プロ志望届。(9.23)
  • [選手]プロ志望届。(9.9)
  • [2部]一部日程変更。(9.7)
  • [2部]一部日程変更。(8.30)

  • 流通経済大VS駿河台大
    第1戦、流通経済大が一発攻勢でコールド勝利。(10.1)
    第2戦、流通経済大が継投で接戦を勝利。(10.2)

  • 東京国際大VS杏林大
    第1戦、東京国際大が中盤から突き放してコールド勝利。(10.1)
    第2戦、東京国際大が完封勝利。(10.2)
..今季(令和4年秋)

  • 10月8・9日の会場と一部カードを変更。(8.30)
  • 9月24日(土)中止。10月29日(土)に延期。再編分の日程情報を掲載。(9.24)

  • 東京学芸大が序盤から一方的に攻めて工学院大にコールド勝利。
    東京都立大が東洋学園大との接戦を制す。東京学芸大、単独首位に。(10.1)
  • 高千穂大が延長サヨナラで淑徳大埼玉に勝利。4−0逃げ切れずも今季初勝利。
    東京学芸大が初回から一方的に攻めて工学院大にコールド勝利。今日は初回10点。(10.2)
..今季(令和4年秋)

  • 9月18日(日)は中止。9月24日(土)に延期。(9.18)
  • 9月24日(土)も中止。10月8日(土)に延期。(9.24)

  • 日本工業大が初回の6点を守って東京工科大に勝利。
    日大生物、2回までの5点を守れずも延長で電気通信大にサヨナラ勝利。
    文京学院大が東京外国語大との接戦を制す。
    首位に3勝2敗4チーム。先行きまったく見通せず。(10.1)
  • 文京学院大が東京工科大に辛勝。第3試合翌日の第1試合、ハードスケジュール乗り越える。
    電気通信大が日本工業大との乱戦、「8回サヨナラ」勝利。
    日大生物が効果的に得点を重ねて東京外国語大に勝利。(10.2)

  • 息を抜けない混迷のリーグ戦。2季前優勝の東京外国語大が借金まる抱え。
..今季(令和4年秋)

  • 9月24日(土)は中止。(9.24)
  • 合計38点の大乱戦は東京理科大が東京電機大にコールド勝利。
    国際基督教大が接戦から東京農工大を突き放してコールド勝利。(10.1)
  • 今日に延期になっていた9月24日(土)分。
    東京農工大が東京電機大に不戦勝。
    東京海洋大が序盤のリードを守って国際基督教大に勝利。
    国際基督教大、0−10からの猛追及ばず。(10.2)
..今季(令和4年秋)

..今季(令和4年秋)

..今季(令和4年秋)

  • 創価大の門脇誠・篠田大聖・内田健太・鈴木颯人がプロ志望届を提出。(9.9)
    関連ページ

  • 東京国際大の関野柊人・蒲原尚紀、淑徳大埼玉の國弘愛斗がプロ志望届を提出。(9.23)
  • 駿河台大の加藤大樹・河原崎達哉・大西龍聖・田中裕也・武内勇賢がプロ志望届を提出。(9.28)
  • 共栄大の熊谷凌、流通経済大の藤田祐哉がプロ志望届を提出。(10.3)


加盟校一覧

加盟23校の横顔、戦績等を紹介しています

リーグ戦戦績一覧

1部から4部のシーズンごとのリーグ戦結果を紹介しています

「東京新大学を語る」掲示板

現役選手、連盟関係者、一般のファン、みなさん歓迎です

「東京新大学を予想する」投票ページ

第69回は令和1年秋季、明治神宮大会関東予選・入れ替え戦の予想投票です

連盟出身のプロ・社会人野球選手一覧

プロの他に社会人野球・独立リーグも加えました

メッセージ・対談紹介

主に連盟パンフレットに掲載されたものの紹介です
有名人からのメッセージもあり

連盟記録一覧

通算個人成績、サイクル安打、完全試合等の一覧です

連盟沿革

複雑な歴史を、わかる範囲でまとめました


このページは、連盟発行のパンフレットやいくつかのホームページからの情報を もとに作成しています。

試合結果の速報等、みなさんからの積極的な情報提供をお待ちしております。

このページの管理者は、東京農工大学硬式野球部OB・山口陽三です。